特許技術である専用の機構を備えた下駄と、それに対応するパーツ・足袋の全てが、体重をうまく分散し、不要な鼻緒への食い込みを防止するため痛みが軽減されます。